2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.14 (Thu)

本の感想文

jjggbon.jpg

久しぶりに本のレビューでも。

韓国で有名な絵描きさん、ジョンジュノさんの画集。
以前から欲しかったけど全然日本のアマゾンに入荷せんから
韓国の通販で購入。
今までの仕事1998年~2010年までの総括として出た
画集で390ページとかなりのボリュームがあります。
日本ではリネージュの絵描きさんとして有名ですが
キャラや塗りがカッコイイです。
メイキングがかなりのページ数を裂いてるだけに
日本語版出て欲しい所。
リネージュのデザイン以降、韓国の絵描きさんに相当影響を与えたと
思われます。もう一人日本で有名なキムヒョンテさんがいますが
ジョンジュノさんと同級生だったそうな。
ここで少し中身が見れます。
高価な画集なのでもうちょい装丁がしっかりしていて欲しかったけど概ね満足。
★★★★☆

アントニオロペスガルシアの画集。
リアルな背景や静物画からなんとも言えない
哀愁を感じます。最近は切なさのある絵が好きで
この人の絵に自分を重ねる時もあります。
手頃な値段でページ数も多かったので
購入したんですが3分の一くらいは英文という
なんとも残念な仕様になっています。しかも
絵も大きく掲載されてない。。
全体的には作家さんの雰囲気にあった本にはなっていますが
ちょい残念な画集でした。
どうでも良いけどアントニオロペスガルシアって名前カッコいいなぁ~
★★★☆☆




スポンサーサイト
22:10  |  書籍  |   |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igarasiii.blog120.fc2.com/tb.php/341-ded49673

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。