2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.16 (Sun)

トム

waruiii.jpg
ワルキューレ
ヒトラーを暗殺しようとして失敗するという
史実に基づいた映画。
ハナからヒトラーやその時代を知っている事を
前提で話が進むのでヒトラーの人物描写も希薄で
暗殺しようとする動機も深く語られないので
好みが分かれると思われます。
地味目なミッションインポッシブルといった所でしょうか。
もう少し動と静の展開があって欲しかったな。

TOKYO!
カルト的な映画監督3人の東京をモチーフにした短編集。
一本目のゴードリー監督の短編は
非常に良く出来てて考えさせられました。
自分と社会との折り合いや居場所をシュールな見せ方で
上手い事見せてて驚きました。
二本目のカラックス監督は
ノリが良くて見てるだけで楽しい。
いかにもB級のカルト的な短編で
学生時代にへんてこな映画(鉄男とか)を見てた時の
懐かしい気分になりました。
ポンジュノ監督の3本目は映像が綺麗で見やすいですが
最後の方はよく分からなかったなぁ
とんでも展開にしなくても十分だった気がする。

アトリエに通っていた頃にカルトな作品を話合ったりしてた時
の懐かしい気分が蘇り
本来の鑑賞の仕方とズレはありますが
面白かった。
スポンサーサイト
11:15  |  映画  |   |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igarasiii.blog120.fc2.com/tb.php/207-22e262fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。