2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.20 (Mon)

パコ 亀

pacoaki.jpg
「パコと魔法の絵本」
下妻、松子とヒット作続きの中島哲也監督作品。
相変わらずの極彩色と風変わりなキャラクターが面白い。
荒くれ者の大貫がパコによって改心していく様が
売りなんだと思ってたけどあっさり心を入れ替えてしまったので
なんだか拍子抜けしました。
案外ナースと元有名子役のエピソードの方が
感動的でした。あれが妻夫木聡とは全然気がつかなかった(笑)
後半のCGシーンのガマ王子の活躍は見てて楽しかったです。

「アキレスと亀」
ここんところ理解しがたい超展開映画を
作り続ける北野武が分かり易く作ったという最新作。
絵を描く事意外に興味の無い人間を
少年時代から淡々と描きつつも
笑いを被せてテンポ良く飽きずに見れた。
中年編に入ってからは
完全に危ない世界に入ってましたが
感情移入しにくい主人公なので
奇行が分かり易い笑いとして見れるナイスな距離感になってたのは
監督ならでは手腕を感じました。
夫婦の描き方も言葉が少なくても
関係性が非常に伝わってきて素晴らしいです。
この辺りはHANABIを彷彿とします。
北野映画では
キッズリターン HANABI 菊次郎の夏 ブラザー辺りが
好きですが久しぶりの傑作なんでないでしょうか。

スポンサーサイト
18:34  |  映画  |   |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igarasiii.blog120.fc2.com/tb.php/165-32502e58

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。